株で稼ぐ方法を見つけて、やる気に満ち溢れる男性

安全なかたちで株をやってみたいと思っている人は多いと思いますが、そんなに甘いものではありません。失敗したくない人のために「株で稼ぐ方法」をいくつかご紹介します。素人の方でも独学で稼げるようになるので参考になさってみてください。

株所得の税の払い方と日本たばこへの投資

少額投資非課税制度NISAは初めから非課税と決まっていますが、年間の投資額に制限の枠がありますので、それ以外は課税口座ということになりますが、いくつかの種類に分かれます。まずは一般口座です。これは申告も納税自体もすべて自分で行なうというもので、株式投資の場合ですとすべての取引に関してどのくらいの利益があったのか、損失がどのくらいだったか一つ一つ自分で計算することになります。このメリットですが、会社員などの給与所得者ですと1年間に給与以外の所得が20万円以下なら確定申告をしなくてよいといった点になります。それに対しまして特定口座というのがありますが、こちらは税金の払い方によりまして源泉徴収が有りのものと無しのものの二つに分かれます。源泉徴収有りを選んでいますとすべて証券会社がしてくれますので自分で確定申告することはありません。複数の口座で一方がプラスでもう一方でマイナスが出た場合それを差し引きできる損益通算というルールがありますが、それも自動的にやってくれます。源泉徴収無しの方にしていますと、証券会社に年間取引書を作ってもらい自分で確定申告に行かなくてはなりませんが、逆に言いますと確定申告の必要がなければしないで済むというメリットがあります。株式投資ではこのような利益を多く上げるのが大事なわけですから、日頃から製品を自分も良く知っている企業の方がいいですが、日本たばこはその一つと言えます。今年は主力の人気商品の値上げを受けまして国内では好調でした。なお日本たばこという名前ですが海外でも広く事業を展開していますので、日本たばこの株に投資する際には海外の情勢も頭に置いておく必要があります。現在は円高ですので今後はそれが収まりますとさらに収益が増します。また現在日本たばこは飲料などの食品事業や医薬品事業も行なっていますのでそれらの新製品にも絶えず注目するのも大事になります。